日本高校ダンス部選手権新人戦 西日本大会ビッグクラスで登美丘高校が優勝

高校ダンス部1年生によるコンテスト「第11回日本高校ダンス部選手権新人戦」(産経新聞社、ストリートダンス協会主催)の西日本大会ビッグクラスが28日、大阪府門真市の東和薬品RACTABドームで開催され、府立登美丘高校が優勝した。
ビッグクラスは大阪、兵庫、京都のほか福岡、沖縄など7府県から59チームが出場。選手らは1年間の成果を披露し、会場は熱気に包まれた。