第8回日本高校ダンス部選手権全国決勝大会

高校ダンス部の日本一を競う「第8回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」(主催・産経新聞社ほか、特別協賛・エースコック)全国大会が8月17、18日の2日間に渡って、横浜市のパシフィコ横浜・国立大ホールで行われた。18日に行われた、10人以上のチームで競うビッグクラスで府立登美丘高(大阪)が初の優勝を決めた。
登美丘高は、女子36人がレオタード姿できれいにそろったエアロビクスを踊り、会場をうならせた。
大会には全国301校370チームがエントリーした地区予選を勝ち抜いた計100チームが出場。17日に9人以下のチームで競うスモールクラス、18日にビッグクラスと2部門に分けて開催された。